[小説(完結)] 花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~

 はて、いったい里の人たちは妖怪たちのことをどう捉えているのでしょう。
 私の書いた幻想郷縁起に記されている内容が、実のところ彼らの認識している妖怪像をどの程度規定しているのか、それは私の図り知るところではありませんが、少なくとも字面そのままを受け止めているのではないことだけは確かでしょう。……もし縁起の内容をそのまま信じているのであれば、あんな依頼を寄せてくることなんてありえませんから。

 稗田阿求がのんびりとがんばる、東方project二次創作小説。

読む場合は以下のリンクからどうぞ

花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その1~その4.5
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その5
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その6
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その7
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その8
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その9
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その10
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その11
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その12
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ その13
花散るの里 ~晩夏の祭りと妖怪談義~ あとがき

東方projectは上海アリス幻樂団による著作です。

また、本作品はフィクションであり、現実の団体・人物とは関係ありません。